お得なセール!更にお得に活用するための方法!

セールって安くなってて嬉しいですよね(*’▽’)
ついついお財布の紐も緩みがちになっていませんか?

また、今このお店で買うと
“いくら安くてどれくらい得なのか?”
というのがぱっと出てこない時、
ありませんか?

 

あとは、ショッピングモールの
いろんなところでセール開催してて
結局どこで買えばいいかとか(笑)

 

迷っているうちに、
売り切れてしまったり( ノД`)シクシク…

 

そんなことにならないために、
お買い得のセールの時に
さらにお得に購入するための
ポイント3点です!

 

 

まず、どれくらい安くなっているのか把握!

次に紹介する計算式を使えば
セール前とセール中の
割引率を求めることができます。

それ以外にも、
他のお店と比べると同じ商品が
どれくらい安いのか・高いのか
把握するときにも便利!

いくらセールになっているとはいえ、
割引率がそんなでもないなら
焦って買うこともないですよね。

焦ってしまうと
どうしても無駄遣いをしがちになります。
ちょっと計算してみて心落ち着かせましょう。

 

【値上がり率・値下がり率の計算式】

  • (現在の価格÷以前の価格-1)×100

 

【計算結果】

  • 値上がり:計算結果が+になる
  • 値下がり:計算結果が-になる

 

 

では計算式に
数字を当てはめてみます!

【例】

  • セール中の現在の価格:8,500円
  • セール前の価格:10,000円

(8,500÷10,000-1)×100=-15

つまり、15%値引きされています!

 

こんな感じで計算が可能!

 

 

 

 

金額的にどれくらい安くなったのか?

お次は〇〇円から△%の値上げ額・値下げ額の求め方!

 

よくセールの時って、

「ワゴンの中のものはすべて20%off!」
「このシールがついているものはすべて30%off!」

とかあったりするじゃないですか。

 

だいたいのお店は価格表を
掲示していたりしますが
ないお店もあります。

 

そんな時、
この商品はどれくらいの金額になるか、
計算するときの式がこちら!

「〇〇%引き⁉安くなってる!」
とパーセンテージだけで判断することなく、
しっかり金額がどれくらいになるのか
確認しましょう。

安くなっているからといって、
それを買う予算が今月あるかどうか、
しっかり確認することが大事です。

 

計算式、ぱっと出てこないとき、
またここを見に来てくださいね(*’▽’)❤

 

【値上がりした場合の計算式】

  • 元の価格×(1+値上がり率)=値上がりした価格
【値下がりした場合の計算式】

  • 元の価格×(1-値下がり率)=値下がりした価格

 

では計算式に
数字を当てはめてみます!

 

【例:15,000円の25%の値上がり額】

15,000×(1+0.25)=18,750円

【例:15,000円の25%の値下がり額】

15,000×(1-0.25)=11,250円

となります!

 

※セール時に値上がりしないですが、
値上がりした場合も一応(笑)

 

まとめ セール時の買い物の一番のポイントは⁉

今回の計算式、
いかがだったでしょうか?

 

  • 値上がり率・値下がり率
  • 値上がり額・値下げ額

 

2つがわかると、
今買うとどれくらい得なのか、
他のお店より
このお店はどれくらい安い・高いのか
把握する目安になります。
ぜひ計算してみてください!

 

 

でも、、、

 

この式を覚えておくよりも
セールでの買い物で重要なことがあります!

 

それは…!

 

この商品は自分にとって本当に必要か

 

これを買う前に考えることです!

確かにどれだけ得か考えて
買い物することも確かに大事です。

 

でもそれよりも、
「安いから」ということだけで
必要ないものを沢山買うと
お金が減るだけでなく、
結局使わずに捨ててしまったりして
無駄になってしまいます。

 

また、いずれ使うということで
消耗品を置き場所に困るくらい
買い込むと住居スペースが狭くなり、
圧迫感でストレスになったり…。

 

折角安く買ったのに、
いいことありません(笑)

 

 

モノによっては価格が多少高くても、
自分が気に入ったものを
買った方が
絶対使用頻度も高いし、
コスパも気分もいいものです。

 

だからまず、金額面で得かどうかよりも
この商品は自分にとって本当に必要か
ということを考えて買い物することが大事!
金額はその次に考えましょう(‘ω’)ノ